HOME > 最新情報 > ニュースリリース > 次世代薄膜型ショッププライマー採用開始について

ニュースリリース

2021年12月8日

次世代薄膜型ショッププライマー採用開始について

 中国塗料は2021年12月上旬より住友重機械マリンエンジニアリング株式会社に国内初の薄膜型ショッププライマー(製品名:CMPセラゼウス)の販売、出荷を開始しました。

 従来型ショッププライマー セラボンド2000は、1998年より20年以上にわたり日本の造船所の一次防錆用プライマーとして標準採用されてきました。この度、セラボンド2000の後継として発売するCMPセラゼウスは、当社独自の薄膜化技術(特許技術)により、平均膜厚を3割以上薄くしても従来型と同等の防食性能を維持でき、かつ造船工程における溶接・溶断加工性など各種性能の向上が期待できます。

 薄膜型ショッププライマーの概念は10年前より当社内で検討してまいりました。2014年には最初の試作品が作られ、いくつかの造船所殿の実際の設備にてフィールドテストを行いながら時間を掛けて改良を重ね、開発を完了しております。また、この間に第三者機関におけるIMO PSPCルールに沿った試験に合格し、各船級協会から認証を得ております。

 加えて、薄膜型ショッププライマーを使用することにより、塗料とシンナーの使用量を最大約4割低減、揮発性有機溶剤(VOC)の総排出量を最大約3割削減することで、環境負荷低減が大いに期待できます。

 この度ご採用頂いた住友重機械マリンエンジニアリング株式会社や造船関係各社に於いても、この新しいコンセプトを持ったCMPセラゼウスのご採用で、更なる工程の効率化が得られると確信しております。



 当社は来春以降もCMPセラゼウスをはじめとした環境対応製品の販売拡大に注力し、VOC低減と性能向上による造船技術の発展に貢献してまいります。


製品紹介ページはこちら

お問い合わせ先

中国塗料株式会社

営業本部  戦略企画部

ページトップへ戻る

© Copyright 2022 Chugoku Marine Paints, Ltd. All Rights Reserved.

© Copyright 2022 Chugoku Marine Paints, Ltd. All Rights Reserved.