HOME > 製品・技術 > 中国塗料の技術力 > コンクリート剥落防止(特集)

コンクリート剥落防止

コンテクトWE100工法

SCROLL

コンクリート剥落防止

コンテクトWE100工法

SCROLL

塗るだけで、コンクリート剥落を防ぎます。

これまで困難とされていた湿潤コンクリート面の補修塗装が可能となりました。

独創的な技術力で交通インフラの安全をサポートいたします。

トンネル内部

「道路トンネル技術基準(換気編)」の改定により強制換気設備がないトンネルが増加したため、結露が発生しやすいトンネルが増えています。施工不良によりトンネル内へ漏水し、暖かく湿った空気が冷やされることが要因です。

橋桁・橋脚

コンクリート内のひび割れ内部が湿潤状態の場合、注入材の硬化が阻害され、十分な付着性が得られないことがあります。その場合、湿潤面硬化型の注入材を使用するなどの対策が必要となります。

NETIS(ネティス)登録技術

コンテクトWE100工法は、湿潤面にも直接施工可能なコンクリート剥落防止工法として国土交通省の NETIS に登録されています。

護岸コンクリート

塩害、凍害、化学的侵食、アルカリ骨材反応および疲労については劣化過程の早い段階からコンクリート表面に変状が現れます。 特に塩害の場合、中性化による鉄筋の腐食とは異なり、部分的に厳しい腐食になることが多いと言われています。

コンクリート防食

耐薬品性に優れた被覆材で、腐食等により劣化したコンクリート構造物を保護します。コンテクトWE100は、護岸、湾港、水門、水路のような湿潤環境のコンクリート面へ塗装が可能であり、現在、特許出願中の製品です。

中国塗料という会社

中国塗料は、広島を拠点とした創業100年の塗料製造メーカーです。わが国における船舶用塗料のトップメーカーとして世界ではBIG4として、世界で35ヶ国、105拠点以上のサービスネットワークで信頼の供給を続けています。大型船舶からボートやヨット、さらには漁船・漁網用の塗料まで海に関する分野から各種プラント、鋼構造物、建築など様々な分野に携わっています。

このような課題でお悩みではありませんか?

Q: トンネル内部の湿潤・結露環境下で簡単に施工したい・・・

A: 塗るだけで剥落防止やひび割れ追従性向上となり、塗装タイプなので簡単に施工ができます。

トンネル内の湿潤箇所から様々な形状の箇所にも塗装可能なペースト状の塗料を塗りつけることで表面が補強されます。結果的に塗るだけで剥落防止やひび割れ追従性向上となりコンクリート寿命を延ばすことができます。

その課題、水中・湿潤面でも塗装可能な技術力による特殊繊維入り塗料で解決します。

コンテクトWE100シリーズ

水中・湿潤面対応エポキシ樹脂被覆材 ”コンクリート面用”

これまで困難とされていた水中や湿潤コンクリート面の塗料による補修を可能にしました。コンクリート面に対する優れた密着性を発揮し、防食ならび美装に貢献します。

詳しく見る(PDF)

ページトップへ戻る

Copyright © Chugoku Marine Paints, Ltd. All Rights Reserved.

Copyright © Chugoku Marine Paints, Ltd. All Rights Reserved.