HOME > 製品・技術 > 中国塗料の技術力 > 外航船舶の性能向上と環境規制対応

外航船舶の性能向上と環境規制対応

ウェビナー開催 2021

バリシップ2021

プレイベントとして2021年4月12日(月)にインフォーママーケッツジャパン(株)の主催によるウェビナー(オンラインプレゼンテーション)を開催しました。ご参加いただいた皆様に厚く御礼申し上げます。

当日のウェビナー動画および関連資料を掲載しています。

最新防汚塗料による外航船舶の性能向上および環境規制対応への取り組み

船底防汚塗料は温室効果ガス排出削減や海洋生物越境移動対策など、国際的な環境問題対策として非常に重要な役割を果たします。当社が最優先課題として取り組む環境問題対策や、独自の特許技術を応用した最新の高性能防汚塗料製品がもたらす船舶性能向上効果について、確固たる実績を踏まえながらご紹介します。

外航船向け低燃費船底防汚塗料の実績と新製品の紹介です。

動画を視聴する

外航船向け低燃費船底防汚塗料の実績と新製品の紹介です。

動画を視聴する

製品の紹介

外航船用低燃費防汚塗料

SEAFLO NEO M1 PLUS

昨今の気候変動により海洋生物が活性化しており、汚損リスクが高まっている状況にあります。本製品は亜酸化銅と新規防汚剤の併用により、新造船の艤装時のような静置環境や就航中の低稼働・長期停泊による汚損リスクを最小化し、安定した防汚性能を発揮します。特に弊社製品中の外航用防汚塗料で最高クラスのフジツボ耐性を有しております。

また、「SEAFLO NEO シリーズ」の超平滑表面も健在で、既存プレミアム製品と本製品を平底部に組み合わせることにより低燃費効果と抜群の防汚性能の両立に期待できる加水分解型の防汚塗料製品になっております。

特長

    • 1. 低燃費外航船用加水分解型防汚塗料
    • 2. 亜酸化銅とSelektope®(メデトミジン)の併用で長期の耐フジツボ性能
  • 3. 殆どの旧塗膜製品への塗り重ね性が良好
  • 4. 低VOC化、使用量低減

製品比較

製品名 FIR (%) VS (%) VOC (g/L) 主な組成
SEAFLO NEO M1 PLUS 1.2 65 321 亜酸化銅、DCOIT、Selektope®
SEAFLO NEO FLAT Z 1.2 57 380 亜酸化銅、銅ピリチオン
シーグランプリ 500 HS 7.9 52 452 亜酸化銅、銅ピリチオン

長期防汚性

プロトタイプによる平底部における長期就航後の防汚成績です。

就航中も安定した長期防汚性を発揮したことからも塗膜平滑性化技術との組み合わせで燃費低減に貢献します。

  • バルクキャリア (180K DWT)

    約61ヶ月就航後

  • PCC (18K DWT)

    約56ヶ月就航後

  • VLCC (299K DWT)

    約27ヶ月就航後

ページトップへ戻る

© Copyright 2021 Chugoku Marine Paints, Ltd. All Rights Reserved.

© Copyright 2021 Chugoku Marine Paints, Ltd. All Rights Reserved.