HOME > 企業情報 > 経営方針

経営方針

当社は、ステークホルダーに対する幅広い社会的責任を果たすことを経営の重要な課題と位置づけ、以下の経営方針を掲げ、グローバルかつ中長期的視野で企業活動を展開すべく努めています。

1 最高の品質で、顧客の信頼と満足を確保する
2 世界的視野に立ち、常に技術革新を行い新製品の開発に努める
3 経営の科学化を図り、会社の継続的存在と利潤を確保し社会に貢献する
4 誠実を旨とし、和を重んじ公明正大を期す
5 環境に即応した社内標準化を推進し、組織的運営と活動を図る

行動基準

1 世界的、長期的視点で価値観や世界の変化を感じ取り、一時的投機的な目先の利益だけにとらわれることなく、中長期的視野で本業経営にあたらなければならない。
2 企業活動に際しては遵法精神の徹底と、国際信義や商道徳を尊重し、CMPグループとしての信頼を維持するとともに、従来の取引慣行に対しても常に問題意識を持ってあたり、社会通念上の企業倫理に照らし公正な取引を旨とすること。
3 関連業界にあっては自由で公正な競争のもとにお互いに切磋琢磨し、それを刺激として我が社の水準を高め、それが消費者の利益に結びつくことが必要である。同業者との付き合いにおいて独禁法に触れる行為、特に談合があった場合は厳罰をもって処する。
4 メーカーとして公害に対する配慮を怠ってはならず、常に環境保全や人体への影響に留意し、そのための支出を惜しんではならない。もし、それがために事業としての採算に合わない場合は、その事業を中止もしくは縮小する。
5 地域社会に対しては、必要に応じて見学会や説明会など企業開示を行い、相互理解の維持と調和を保って行く努力をする。
6 特殊株主や暴力団体など事業に関係ない外部団体との付き合いは一切行なってはならない。
7 社内外を問わず、人種・性別・信条を理由とする差別的取扱いや性的嫌がらせを容認しない。
8 個人情報を適切に管理する。
9 公職選挙法に定められる選挙に際しては、厳正中立、不偏不党を遵守する。
10 当社株式ならびに取引先の株式について、インサイダー取引疑惑を受けるような売買を一切行なわない。

ページトップへ戻る

© Copyright 2017 Chugoku Marine Paints, Ltd. All Rights Reserved.