振動や衝撃を適度に緩和し耐久性にも優れた樹脂充填材。当社の鉄道軌道用てん充材「CUS」は、国内すべての新幹線に採用され列車の安全を支えています。また隙き間への充填が簡単にでき、船舶エンジンなどの重機設置部に用いられる2液型無溶剤エポキシ樹脂充填材や、耐水性に優れた斜張橋ケーブルの防食注入材など、高いライニング技術でユーザーニーズに応えています。

主要製品の紹介

CUS シリーズ

鉄道軌道の保守管理の省力化と振動の低減が実現可能となり、東海道、山陽、東北、上越、長野、北陸、秋田、九州、北海道の全ての新幹線や海外でのスラブ軌道(台湾新幹線)、定着分岐等へ採用されているのをはじめ、在来線の各種直結軌道等にも広く使用され、軌道の合理化、省力化の一端を担っています。

CMPライナー

機器等の設置時の「すき間」への簡単に充填できます。流動性が高く充填作業性に優れており、船舶、陸上のさまざまな機器類の固定に使用されています。

サーモスルー

サーモスルーのM75は耐水性に優れたPC 橋システムホルダーの防食注入材として常温で反応しゴム弾性体となり、定着部廻りやワイヤーストランドを永久に密封防食します。特に一重管外ケーブルの定着体防食に適しており、実用性能とコストとのバランスを追求した製品で数多くの実績をいただいています。

カタログ一覧

※カタログ記載の製品仕様、塗装方法等は改良のため、予告なく変更することがあります。

※カタログ記載内容の無断転用を禁じます。

ページトップへ戻る

© Copyright 2017 Chugoku Marine Paints, Ltd. All Rights Reserved.