2022.01.12

シープレミア 3000 PLUS、世界初となる電気推進タンカーに採用

この度、弊社の高性能防汚塗料シープレミア 3000 PLUSが、世界初となる電気推進タンカー「あさひ」に採用されました。

本船は旭タンカー株式会社が香川県丸亀市の興亜産業株式会社にて建造する、総トン数499GTのタンカーで、リチウムイオン電池を動力源とする100%電気推進船です。2021年12月に進水、2022年3月に竣工予定です。

弊社では塗料による環境対策として、低燃費防汚塗料による船舶からのCO2排出量削減を提案しております。 シープレミア 3000 PLUSは、弊社のシリル樹脂技術と新規防汚剤Selektope®の組合せにより最高の防汚パフォーマンスを発揮する、内航船用の高性能防汚塗料です。

近年、日本近海の海水温上昇の影響で海洋生物が活性化し、以前よりも船底の汚損リスクが増している状況において、より高性能な防汚塗料が求められています。また、シープレミア 3000 PLUS は塗膜表面が超平滑に仕上がる技術を採用しており、従来の防汚塗料と比較して5~8%の燃費削減効果が期待できます。

IMG_ASAHI.jpg

電気推進タンカー「あさひ」へのシープレミア 3000 PLUSご採用は、このような製品コンセプトが同船の環境負荷低減のコンセプトと合致した結果であると考えます。

(写真:建造工事中の電気推進タンカー「あさひ」 シープレミア 3000 PLUS 塗装後)

弊社は今後とも環境保護を製品開発の最重要課題と位置づけ、より良い製品をご提供できるよう取り組んでいく所存です。

製品情報はこちら

  ※シープレミア 3000 PLUS は海域や運航条件に応じて、PLUS 1、PLUS 2 のラインナップを展開しています。

お問い合わせ先

中国塗料株式会社

営業本部  戦略企画部

CMP's newsletter

最新情報を定期的にEメールにてお届けするニュースレターサービスのご案内です。

ページトップへ戻る