HOME > 製品・技術 > 中国塗料の技術力 > 船舶における環境対応型塗装仕様の提案

船舶における環境対応型塗装仕様の提案

-SDGs達成の一助として-

ウェビナー開催 2021

2021年8月30日(月)にインフォーママーケッツジャパン(株)の主催によるウェビナー(オンラインプレゼンテーション)を開催しました。ご参加いただいた皆様に厚く御礼申し上げます。当日のウェビナー動画および関連資料を掲載しています。

船舶における環境対応型塗装仕様の提案

-SDGs達成の一助として-

揮発性有機化合物(VOC)排出量削減、塗料使用量削減、ライフサイクル延長など、お客様にそのメリットを実感いただける、防食塗料の新規製品をご紹介いたします。

  • 1. 薄膜型ショッププライマー CMPセラゼウス

  • 2. 高温没水部用エポキシ塗料 エピコンBR

  • 3. 耐熱型エポキシ樹脂塗料 エピコンHR

製品の紹介

薄膜型ショッププライマー

CMPセラゼウス

中国塗料独自の薄膜化技術により従来製品よりも塗付量を低減でます。即ち、塗料およびシンナーの使用量が低減でき、トータルコストの節減が期待できます。またVOC排出量やヒューム発生量を低減でき、塗装及び溶接現場の作業環境改善に貢献します。

特長

  • 1. 塗料使用量 34%低減 *1
  • 2. VOC排出量 30%削減 *1
  • 3. 溶接欠陥発生率 86%低減 *1
  • *1 社内評価基準に基づく評価結果

高温没水部用エポキシ塗料

エピコンBR

常時85℃までの耐熱水性を有し、高温環境で優れた防食性を発揮します。カスケードタンクや清水膨張タンクなどの耐熱水性が要求されるタンク内面を保護し、メンテナンス軽減に貢献します。

耐熱水性のひみつ(イメージ)

特長

  • 1. 耐水性、耐海水性が優秀で船舶等の過酷な条件下で長期間優れた防食性を発揮。
  • 2. カスケードタンク等の常時85℃の高温没水環境下での付着性、防食性が優秀。
  • 3. パワーツール処理での塗装が可能。

耐熱型エポキシ樹脂塗料

エピコンHR

常時200℃までの耐熱性とエポキシ樹脂系塗料の防食性を併せ持った製品です。従来は発錆することが多い蒸気パイプなどの高温暴露部を腐食から守り、メンテナンス軽減に貢献します。

イメージ図

特長

  • 1. 常時200℃の高温環境下での付着性、防食性が優秀。
  • 2. 鉄および各種非鉄金属との付着性が優秀。
  • 3. パワーツール処理での塗装が可能、焼付工程不要。

ページトップへ戻る

© Copyright 2021 Chugoku Marine Paints, Ltd. All Rights Reserved.

© Copyright 2021 Chugoku Marine Paints, Ltd. All Rights Reserved.